政治・時事

女系天皇という言葉

最近、女系天皇という言葉をよく耳にするようになった。で、私には正直よく分からないところがあったので、自分で少し調べてみた。そしていつものように、思い付きをモヤモヤと書いてみます。 なお、この投稿は、現在の「いわし雲」の考 …

コメントなし

ブログを再開-国際日程など

久々に投稿します。 実は、数か月前からブログの設定などが上手くいかず、いろいろエラーが出るようになってしまい、どうしたら良いかと思案しているうちに更新がままならない状態となっていました。 幸い、ブログサークルの「おかぴー …

コメントなし

いわゆる徴用工判決について

前回、いわゆる徴用工判決についての投稿をしましたが、自分の整理のために、もう一度少し書いてみます。 ・2018.10.30 韓国最高裁 日本による朝鮮半島統治時代に「強制労働させられた」として、元徴用工の韓国人4人が新日 …

コメントなし

徴用工判決と高橋洋一さんの解説

戦時中に日本の製鉄所で働いていた韓国人の元徴用工に対し、10月30日、韓国の韓国最高裁が日本企業への賠償命令の判決を出した。 かなり前に書いた「珍しく法律の話」を思い出した。 それで、10月31日の虎ノ門ニュース(高橋洋 …

コメントなし

沖縄県知事選の結果など

恐らくこのブログを読みに来てくださっている方々は、私と同様、この度の沖縄県知事選の結果に落胆していると思う。 私は玉城デニー氏のことは、正直よく知らない。 しかし、同氏は普天間飛行場の辺野古移設には明確に反対のようだ。 …

コメントなし

も一つ米朝首脳会談後の経過に対する不満

團 伊玖磨さん風の少しふざけたタイトルを付けてしまいました。 前回の自分の記事を読んでみて、自分でも恥ずかしいし、読んでくれた方々に申し訳ないという気持ちがあります。 大したことを書いていないのは元々ですが、目新しい内容 …

コメントなし

米朝首脳会談後の経過に対する不満

ブログの記事の更新を長い間サボっていて、すいませんでした。 前回書いた「米朝共同声明」の記事の後に望ましい結果が出て、それを踏まえて何か書ければ良いと思っていましたが、なかなかそういう訳にはいかずに残念です。 前回の記事 …

コメントなし

米朝共同声明

シンガポールでの 米朝首脳会談 の 共同声明 については、私も正直、少しがっかりした。 理由は、やはり「CVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)」が明文化されなかったことだ。 米朝首脳会談の前に、トランプ大統領が『 …

コメントなし

また電波オークションの話

昨年の12月に、高橋洋一さんのtweetに触発されて「再び電波オークションの話」という記事を書いた。「平成 29 年 12 月 8 日閣議決定」の中で、次のように書かれている。 ”電波の経済的価値も踏まえた電波利用料全体 …

コメントなし

大阪地検のリーク問題の続報がない

悪口を言うのは好まないのですが、以前に大阪地検のことを少し書いて、その後どうなっているんだろうと思っていました。 続報が全くないという感じです。 地検がメディアとの接触を避けているのが理由だろうか。 山本真千子大阪地検特 …

コメントなし

米朝会談

失礼ながら、桂米朝さんの話ではなく、アメリカと北朝鮮の話です。 よく分からずに書いて後から恥を掻くことになると思いますが、そんなことは気にせずにまた曖昧な記憶をもとに思い付きで書いてみます。 私の記憶の中では、次のとおり …

コメントなし

検察への不信が増幅

私の中では、数年前から検察庁・地検に対して不信が増幅しています。 具体的なソースを示さず、いつも以上に曖昧なことを言って申し訳ないのですが、おかしな記述があれば、突っ込んでいただき、 『それは、こういうことだよ』というご …

コメントなし

森友学園の問題について

最近、ニュースをあまり見ていないので、いつも以上に無責任な投稿になります。 一国民の感想ということで、勘弁してください。 森友問題がまたぞろメディアで取り上げられているようです。 私は元々、森友問題で安倍首相や明恵夫人が …

コメントなし

教育無償化

このブログではタイトルどおり、ブログ主の気ままな思い付きや、感想、考えなどを勝手に書いています。 ただ、以前に書いたように、前提条件が間違っていたり、事実と異なることを基に考えを進めていくのは自分でも嫌なので、弱小ブログ …

コメントなし

国公立大学の授業料の話

先日、「ごりんさん」の「私立高校無償ってどうなの?」というBlog記事を拝見して賛同し、触発され、同時 に自分の昔のことを思い出した。 私が大学に通ったのは数十年も前であり、私の子どももこれから大学へ進学するという訳では …

コメントなし

平昌五輪出席

今朝(1月24日)のニュースを見て、がっかりした。 『事情が許せば、平昌(PyeongChang)オリンピック開幕式に出席したいと考えている』という安倍首相の発言だ。 私的には、北朝鮮に日本選手が出場すること自体、反対だ …

コメントなし

伊方原発:運転差し止め仮処分決定はおかしい

今年は、豊洲問題を始め、政治家やメディアによって科学的合理性が毀損されることが目立った年だったように思う。 そして、年末を間近にして高裁初の、原発の運転を差し止める仮処分決定が下された。 netでニュースのコメント、ブロ …

コメントなし

再び電波オークションの話

先月、「電波オークション」という、少し頼りない記事をupしましたが、高橋洋一さんの以下のtweetを見つけて嬉しくなった。 今日の閣議決定。報道されていないけど、完璧な電波オークションではないが、第一歩とししてまずまずの …

コメントなし

電波オークション

また最近、電波オークションのニュースを目にするようになった。 テレビ局自らの主張はしても、事実をきちんと放送してくれるテレビ局が新しくできることになるのなら、私は賛成です。 テレビ局が支払っている電波使用料は、営業収益の …

コメントなし

青木率

先日の記事で総選挙のことを少し書きましたが、改めて自分で読んでみると、やはり大したことは書いてなくて恥ずかしい限りです。 自分のブログのデザインには、そんなに拘りはなく、とりあえず適当に選んだデザインにして、いつでも記事 …

コメントなし

総選挙雑感など

前回からいろいろとブログのデザインを変えようといじっていましたが、結局、画像も文字の色や大きさなどを思うように変えられず、コメント欄もなぜか表示されなくなってしまいました。 まぁ、その辺りの知識が乏しいので仕方がないと考 …

コメントなし

マスメディアの終焉か

前回の記事で、『またボチボチと』と言いながら、長い間更新せず、申し訳ありませんでした。 実は、2016年10月13日付けの『蓮舫の二重国籍と逮捕、解散・総選挙』という、私にしては少し過激なタイトルで、netで流れる情報を …

コメントなし

憲法改正、第9条など

ネーミングセンスがないので、またまた大袈裟なタイトルになってしまい、すいません。 言い訳がましく聞こえるかも知れませんが、忘備録のつもりで書いているので、大した内容ではありません。 近頃思っていることを書きますが、適当に …

コメントなし

生活保護の理念と旧生活保護法

生活保護の問題に関する報道が時々流されるが、私は生活保護制度は必要だと思っている。 予期せぬ病気・障害・失業・倒産などによって生活が立ち行かなくなった時に、最低限食べていける生活保護があることは、心強い。 自己責任で生命 …

コメントなし

第2青函トンネル

数年前から話が出ていた「第2青函トンネル」の建設構想に関するニュース記事を今年の新年早々読んだが、最近また新しい記事が出ていた。 私は、鉄道やトンネル工事の知識がある訳ではなく、意見を言うのは無責任かとも思いますが、建設 …

コメントなし

民進党支持者の高齢化

時々報道される政党支持率などの世論調査の記事は、私は見出しだけ見て深入りしないことが多いが、昨年12月に報道された「産経ニュース」の『民進“シルバー政党”化 支持層の62%が60歳以上』は少し気になった。 『産経新聞社と …

コメントなし

理系と文系-2

(suite) 前回のいきさつから言って仕方がないのですが、「理系と文系」というタイトルを付けたことには、少し後悔しています。 このタイトルでは、読みに来てくれる人がいないと思うからです。 閲覧者を増やすことを目的にして …

コメントなし

理系と文系

凡人たる私が言及するのも失礼なんですが、やはり高橋洋一さんは凄いと思う。 一つは、限られた時間の中で、一般人にも分かり易いように説明されることだ。 具体的な数字を挙げて説明されることはあるが、『これは経済学では「○○○」 …

コメントなし

今日は流します。。

先日11月3日は「文化の日」ということで、日本国憲法の公布日、明治天皇の誕生日、それに高校の文化祭の思い出や、「晴れの特異日」と聞かされていたことについて思いが巡ったんですが、最近、柄にもなく少しマジメな記事を連発したの …

コメントなし

蓮舫の二重国籍と逮捕、解散・総選挙

珍しく政治の話です。 蓮舫の二重国籍の問題がnetに溢れ、思っていたとおり、逮捕という言葉も出始めています。 で、一国民として思っていることを書いてみました。 ただ、これはニュースやnet情報に基づいて私が勝手に思ってい …

コメントなし

参議院は必要か?

先日、参議院の期日前投票に行って来た。 だが、私が若い頃からずっともやもやと思っているのは、「本当に参議院は必要なのか」ということです。 衆議院だけでは、その時の勢いで政権が誤った判断をして暴走したとき歯止めが効かなくな …

コメントなし

裁判員制度には反対

最近余り活動的でないせいか、昔の曖昧な記憶を基にした記事ばかりupしているような気がします。 いっそブログ名を、「曖昧な記憶に基づく凡人のブログ」に変えた方がいいんじゃないかと思ったりしています。 それは追々考えていくと …

コメントなし

珍しく法律の話

何日か前に、韓国の地裁で戦時中の「徴用」とかで、新日鉄住金に1人あたり1億ウォンを賠償するよう命じる判決が出たとの報道がありました。「またか」という感じですが、条約を無視して権力者や世論におもねた判決が出るようでは、まだ …

コメントなし

高速道路の話

前回、話が脱線したので、高速道路の建設について改めて書こうと思っていたんですが、三橋貴明さんが「新世紀ビッグブラザーへ blog」10月3日(土)の中で、少し触れていましたね。 「人気ブログランキング」の「政治」は、私が …

コメントなし

高速道路の建設の話のつもりでしたが

何故、今、高速道路の話かというと、理由は全くありません。単に思いついただけです。 世間で議論されているという訳でもありませんよね。 毎回、全然違う話になるのも、このブログの特徴です。 高速道路網がもっと整備されれば、新幹 …

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。